忍者ブログ

TAKASKE- 忍者日記-たかすけの部屋

とりあえずブログ始めてみました。 日常の何気ないことなどを書いたりダブル譜面の解説記事も書いて行きたいなと試行中です…

(解説記事) EGOISM 440【CHALLENGE】

ダブル譜面解説ページ
---------------
曲名:EGOISM 440
アーティスト:U1 High-Speed
バージョン:DDR2014
---------------
難易度種類:CHALLENGE
公式難易度:19
総合評価:19.75
クリア難易度:19上位(ダブル最難関)
コンボ難易度:19上位
スコア難易度:非常に難しい
判定:低速部分は普通だが高速部分は遅めの箇所が多く中速部分は早め後、停止後に遅め
ダブル配置:高速渡り多め
シングル配置:最強クラス
---------------
-譜面速度-
BPM:55〜440〜880(停止箇所多数有り)
適正倍速:0.75〜1.25
※BPM880の部分は1歩だけ
---------------
---------------
-おすすめターンオプション-
押しの渡りが得意:ミラー
引きの渡りが得意:正規
基本的には引き渡りの正規譜面がおすすめ。
乱打や滝は全方向来るのであまり変わらない。
---------------
---------------
-攻略動画-
攻略出来た時に…
---------------
---------------
-攻略にあたり注意する箇所-
---------------
・出だし低速
譜面としてはさほど難しくはないが兎に角見辛い。
よく見て踏むか覚えるしかない。
---------------
・高速移動
BPM440での高速移動。
移動方向への8分捻りが若干ある。
Blew My Mind【CHALLENGE】の渡りに傾向
は近いがとんでもなく速いので注意。
ここで詰まる人はまだ挑戦すべきではないと思われる。
---------------
・瞬間プレーサイド飛ばし
8分2-3-2-3-5から6-8-6への高速大移動の後、8分捻りを踏んだ状態から左足を6-3に飛ばしつつ重心も2P側から1P側へ瞬間的に移動させなければならない配置。
こういった瞬間的にプレーサイドを飛ばす配置は難易度19全ての譜面に有るが、実質上EGOISM 440のこの部分はプレーサイド移動速度が全譜面の中で最速である。
しかしこの直後長い滝に入る為、ここはしっかり取りにいく必要がある。
ゲージを残す方法としては8分の塊と塊の間を繋げて踏む用に6分踏みで誤魔化すやり方もある。
BPMが速い為、この方法でGREATで繋ぐことは出来る。
---------------
・超高速8分69連打
ただただ速いだけの乱打滝。
シングルのような捻りは1箇所もないがダブル特有の中央から足を一瞬クロスさせるような遠距離配置が2箇所ある。
この滝は譜面も最高級に難しいが何よりゲージが物凄く辛い。
合間合間に2〜3歩ずつ捨てるような踏み方はゲージ満タンからでも4回が限度。
この譜面の最初からこの滝の後半辺りまで繋いだところで連続ミスを約7歩以上出すと即フェールドになるので注意。
全力で拾いに行くしか対処法はない。
スライドや2枚抜きを使って向きを変えず当てに行くのも一つの手ではある。
(この場合、常に右向きでいると拾える箇所が多い)
---------------
・高速渡り
高速の引き渡り。
置いてかれないように食らいつくしかない。
ここも早めに踏み始め遅めに抜ける6分誤魔化しでGREATで繋げることは出来る。
---------------
・連続停止(前半)
リズムをしっかり覚えればEXPERTとさほど難易度はかわらない。
(但し、EXPERT・CHALLENGEともにこの部分は難易度18中位なので難しい事に変わりはない)
---------------
・超加速
1歩目だけBPM880で飛んでくる。
中央の同時(4+5)から7を踏んだ直後である。
リズムはそのままBPM880で←(5)が飛んでくる。
またその直後BPMが220まで落ちる。
ここはこの1歩目だけ覚えれば問題ない。
---------------
・BPM220リズム難所
渡りは殆どないものの12分のスキップや16分の5連打しまいには24分まである。
しかし難しいのはそこではない。
この地帯は物量が多く次のBPM変化までが凄く長い。
EGOISM 440は最後の長滝が難しくクリア難易度が高いと思われがちだが、実はこの地帯で体力・脚力を根こそぎ持って行かれるのが本当の恐ろしい所。
ゲージを溜めないとクリアが厳しくなる為、休む事が許されない地獄地帯。
基本的に全て交互に踏めるので耐えるしかない。
---------------
・再加速後
特に難所ではないのでラストの滝前に体力を回復させておきたい所。
12分の渡りに遅れないようにだけ注意。
---------------
・超高速8分126連打
この滝の半分までは前半の滝の左右対称譜面。
残り半分はカニ渡り乱打と開いたり閉じたりするタイプの乱打。
前半の滝と違いゲージは大分緩和されているが滝の長さが前半の約2倍。
そして左右対称部分より後半の方が難易度が高い。
前半と違い合間合間に2〜3歩ずつ捨てる方法は6〜7回通用する。
スライドや2枚抜きを使って向きを変えず捌く場合には常に左向きでいると拾いやすい。
---------------
・連続停止(後半)
最初の2パターンは吹っ飛ばされるがその後は8分を含む纏まった譜面。
4分で振り回されるEXPERTよりは楽だがここまできてからの8分は体力に余裕がないとフェールドさせられる可能性も大いにあるので注意。
---------------
---------------
-その他解説-
まず選曲画面でCHALLENGEを選ぶと目に入ってくるのがSTREAM270というCHALLENGEの欄にまで掛かっているレーダー値である。
曲が約1分半と短く総譜面数も多い為、レーダー値が高いがPARANOiA Revolution【CHALLENGE】の全体的な疲れ方ではなく50mを全力でダッシュするような瞬発系の疲れ方。
(因みに最後の滝は約8秒である)
初めてプレーができるようになった際にはEXTRA STAGE(Life4)での出現で未だEXTRA STAGEでのクリア者は確認されていない。
(CUT系オプション使用は除く)
Over The ”Period”【CHALLENGE】より総合評価は低いもののOver The ”Period”はゲージが甘めなのに対しEGOISM 440はゲージが非常に辛いので現状クリア難易度はこちらの方が若干高い。
またPARANOiA Revolution【CHALLENGE】ともまるでタイプが違うがBPM440とBPM380の差は大きい。
難易度18上位の振り回しが踏める人であればPARANOiA Revolutionはある程度追いつく事ができるがEGOISM 440は難易度18が踏める程度では追いつく事すら出来ない。
難易度18にこのタイプの譜面が少なく傾向が似ている物にElemental Creation【CHALLENGE】があるが滝が短くEGOISM 440の練習にはあまりならない。
Pluto Relinquish【EXPERT】辺りが最も練習になると思われるがそれでもBPMが40も遅い。
やはりEGOISM 440の練習はEGOISM 440をプレーするのが良いと思われる。
---------------
---------------
---------------
最終更新日:2017年01月28日
PR

コメント

イベント・大会スケジュール

2017年03月19日(日)
まゆりんぴっく3-アーバンスクエア大須DDRダブルスコア大会-
愛知県名古屋市にて行われるダブルのみ3部門構成のDDR大会
主催:まゆげ様 会場:フェドラP&D様

広告欄上

プロフィール

HN:
TAKASKE-
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/05/15
趣味:
ゲーム・その他
自己紹介:
TAKASKE-(たかすけ)【埼玉県】
・Mail: takaske_hades@yahoo.co.jp
・Twitter: takaske_
DanceDanceRevolutionプレーヤー
Project I.D.O.L.A. ダブル部門日本1位(世界2位)
ミヤネ屋・探偵ナイトスクープ・大阪ほんわかテレビ・グッド!モーニング・チリヌルヲワカ「it」MV出演など…

最新コメント

[05/16 TAKASKE-(管理人)]
[05/15 EIKICHI-]
[03/29 TAKASKE-(管理人)]
[03/28 しゃみっくす]
[02/07 TAKASKE-(管理人)]

広告欄下

忍者カウンター